五色の綱を渡してほしい。(どれが観音様か、分からないため)

スポンサードリンク

御開帳の期間には観音様とのご縁を結ぶために、五色の綱を使います。

五色の綱は、観音様に結ばれていて、その綱を参詣者が触ることに
より、観音様とのご縁が結ばれると言われています。

 

しかし!!

その五色の綱を渡しているお寺とそうでないお寺があります。
実際に巡礼してみると、半々くらいでした。

 

お像がたくさんあるお寺では綱がないと、素人にはどのお像が観音様
なのかが分かりにくい。
間違って、違うお像を拝んでいたりします。

せっかくの観音参りなのに、違うお像を拝んできたら、おかしいです
よね!?

 

ですから、この御開帳の期間だけでも良いので、綱を渡してほしいものです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

多摩川観音霊場の札所

日記

お寺の方へお願い

札所巡りの辞典

その他の情報

カテゴリ

このサイトを検索

お気に入りリンク

東京の結婚相談所『ブライダルラウンジ九段下』婚活ブログ銀座まるかん特約店斎藤一人・名言斎藤一人さん、大好き!彩塾 体験談
Copyright(c) 2014 地域みっちゃく型サークル「多摩川三十四ケ所観音霊場へ行こう会」 All Rights Reserved.
FX用語