観音様を御開帳してほしい

スポンサードリンク

客番の深大寺を含めて、35ヵ所のお寺を参詣しました。

 

実はそのなかで、一ヵ所だけ、観音様を御開帳していないところがありました。

そのお寺は本堂の他にお堂がひとつありました。

 

その中に、たくさんのお像が並んでいるので、お写真を撮らせていただいたり
しました。

しかし、このお像の中で、購入した観音参りの冊子に掲載されてる、観音様が
まったく見当たりません。
そして、そのお堂の中央のお像はお厨司に入っていて

 

その扉が閉められたままでした。

また、このお寺は五色の綱を渡していないので、とくにどの像が観音様かわかりにくいのです。
気になるので、お寺の住職に聞いてみました。
管理人:「あのう、観音様はどちらですか?」

住職:「あっちのお堂です。」

管理人:「あの中のどちらですか?」

住職:「あれは、観音堂だから・・・」

住職は、私が質問している意味が分からないといった感じです。

観音堂にいるのは、みんな観音様だろ、という感じでした。

 

ガーン(ー_ー)!!
なんども観音堂をのぞくのですが、冊子と同じ観音様を探すのですが、なくて
どうもその中央のお厨司の中の観音様が、お目当ての冊子掲載の観音様らしいのです。
扉が開いてなければ、当たりまえですが何もみえません。

やむなくあきらめて帰りました((+_+))

 

この御開帳の期間は、他のお寺は秘仏やご本尊を御開帳してくださいます。
このお寺も中央のお厨司を御開帳してもらいたいものです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

多摩川観音霊場の札所

日記

お寺の方へお願い

札所巡りの辞典

その他の情報

カテゴリ

このサイトを検索

お気に入りリンク

東京の結婚相談所『ブライダルラウンジ九段下』婚活ブログ銀座まるかん特約店斎藤一人・名言斎藤一人さん、大好き!彩塾 体験談
Copyright(c) 2014 地域みっちゃく型サークル「多摩川三十四ケ所観音霊場へ行こう会」 All Rights Reserved.
FX用語