多摩川観音霊場第三十一番札所・高勝寺(こうしょうじ)

スポンサードリンク

多摩川観音霊場第三十一番札所・高勝寺(こうしょうじ)

<アクセス>
206-0822 稲城市坂浜551
電話 042-331-1303
交通のご案内 京王相模原線 稲城駅下車 2番バス乗車から駒沢学園行き等、どのバスに乗っても可 駒沢学園入口下車 徒歩3分
駐車場 あり(山門を入ったところの砂利が駐車場)
参詣者用のトイレ あり
ご朱印受付場所 本殿右側の小玄関のインターホンで呼び出し
注意事項
こちらのお寺は山の中腹にあるため、最寄りのバス停で降りてから、上り坂を登るため、体力に自信のない方は、稲城駅からタクシーを使って参詣されたほうがよい。

04高勝寺13

↑ 高勝寺の入口

04高勝寺01

↑ 高勝寺の入口

04高勝寺11

↑ 山門より境内に入って右手が本殿

04高勝寺04

↑ 境内の左手のお堂に観音様が奉安されている

04高勝寺07

↑ お堂の内部

04高勝寺09

↑ お堂内の左手に観音様

04高勝寺31朱印

↑ 多摩川観音霊場第三十一番札所・高勝寺のご朱印

 


大きな地図で見る

とこみやを ふたたびてらす とがくしの
だいひのやまに ひびくまつかぜ

宗派 真言宗豊山派
開基 鎮海法印 応安元年(西暦1368年)
観音像 聖観世音菩薩
由来 岩舟山大智院高勝寺と称します。元京都仁和寺の直末で、かつては近隣余ヶ寺の末寺を有した巨刹であったそうです。
聖観世音像は、平安末期の造立のお墨付きで東京都の重要文化財に指定されています。
また数奇な運命の伝説があり、中でも『坂浜の一番鶏』の民話から、除災承服の霊験ありとの信仰を集めています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

多摩川観音霊場の札所

日記

お寺の方へお願い

札所巡りの辞典

その他の情報

カテゴリ

このサイトを検索

お気に入りリンク

東京の結婚相談所『ブライダルラウンジ九段下』婚活ブログ銀座まるかん特約店斎藤一人・名言斎藤一人さん、大好き!彩塾 体験談
Copyright(c) 2014 地域みっちゃく型サークル「多摩川三十四ケ所観音霊場へ行こう会」 All Rights Reserved.
FX用語