多摩川観音霊場第五番札所・安養寺(あんようじ)

スポンサードリンク

多摩川観音霊場第五番札所・安養寺(あんようじ)

<アクセス>
183-0027 府中市本町1-17-10
電話 042-361-2248
交通のご案内 JR南部線 府中本町駅より徒歩8分
京王線 府中駅より徒歩15分
駐車場 あり 正面の参道でなくて、裏手の門から入り、駐車
ご朱印受付場所 本堂裏手の小玄関のインターホンで呼び出し

01安養寺0501

↑ 安養寺の入口

01安養寺0502

↑ 安養寺の参道

01安養寺0503

↑ 安養寺の山門

01安養寺0506

↑ 山門を進むと、左手に本堂

01安養寺0505

↑ 参道の突き当りが観音堂

01安養寺0507        01安養寺0508

↑ 観音堂内の観世音菩薩様

01安養寺05

↑ 多摩川観音霊場第五番札所・安養寺(あんようじ)の御朱印

御詠歌
ふかきとが いまよりのちは よもあらじ
つみあさくさへ まいるみなれば


大きな地図で見る

宗派 天台宗
開基 慈覚大師 貞観元年(西暦859年)
中興・尊海僧正 永仁4年(西暦1296年)
観音像 聖観世音菩薩
由来 叡光山佛乗院安養寺と称します。大國玉神社の別当寺。徳川家康公より、代々十五石の朱印境内除地を賜り、江戸城賀正登城には、色衣を着用し、乗輿独礼をもって例としました。
観音堂は明治44年、浅草寺の観世音菩薩御分体を本尊として建立されました。

行事 8月5日 大施餓鬼会厳修

スポンサードリンク

スポンサードリンク

多摩川観音霊場の札所

日記

お寺の方へお願い

札所巡りの辞典

その他の情報

カテゴリ

このサイトを検索

お気に入りリンク

東京の結婚相談所『ブライダルラウンジ九段下』婚活ブログ銀座まるかん特約店斎藤一人・名言斎藤一人さん、大好き!彩塾 体験談
Copyright(c) 2014 地域みっちゃく型サークル「多摩川三十四ケ所観音霊場へ行こう会」 All Rights Reserved.
FX用語