多摩川観音霊場第四番札所・慶元寺(けいげんじ)

スポンサードリンク

多摩川観音霊場第四番・慶元寺(けいげんじ)

<アクセス>
157-0067 世田谷区喜多見4-17-1
電話 03-3416-1221
交通のご案内 小田急線 喜多見駅より徒歩25分
小田急線 成城学園前南口よりタクシー12分
バス「次大夫堀公園」下車徒歩12分(成城学園前駅~二子玉川駅間運行)
バス「喜多見住宅」下車徒歩3分(狛江駅南口~帰宅住宅間運行)
駐車場 あり ただし途中、道が狭いので大型不可
参詣者用のトイレ あり
ご朱印受付場所 本堂右側の小玄関のインターホンで呼び出し

注意事項
このお寺に行く道は道幅が狭く、かつ分かりにくい。近くの氷川神社を目指していくと分かりやすい。また、境内が広く、幼稚園も併設しているが、お寺の入口は1ヵ所しかないので、間違った方向に進むと、境内の周りをぐるっと一周することになる。

 

02慶元寺0201

↑慶元寺の入口

 02慶元寺0202

02慶元寺0203

↑ 立派な参道

02慶元寺0204

↑ 山門の奥に本堂が見える

02慶元寺0205

↑ 左手には、鐘つき

02慶元寺0206

↑ 立派な本堂

02慶元寺0207

↑ 本堂の内部

02慶元寺0208

↑ 観世音菩薩様

02慶元寺04朱印

↑ 多摩川観音霊場第四番・慶元寺のご朱印

御詠歌
ありがたや みちびきたまへ けいげんじ
しるもしらぬも はすのうてなに


大きな地図で見る

宗派 浄土宗
開基 江戸太郎重長
観音像 十一面千手観世音菩薩
由来 文治2年、江戸太郎重長が今の皇居紅葉山に始祖江戸重継の菩提を弔うために建立をしました。
当時は、東福寺と称し、天台宗でありました。康正2年に太田道灌に居城を譲り、喜多見に本拠を移した折に、寺も移転しました。
天文9年に慶元寺と改称し、浄土宗となりました。
江戸氏歴代の墓所があります。現本堂は、享保元年(西暦1716年)に建立されました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

多摩川観音霊場の札所

日記

お寺の方へお願い

札所巡りの辞典

その他の情報

カテゴリ

このサイトを検索

お気に入りリンク

東京の結婚相談所『ブライダルラウンジ九段下』婚活ブログ銀座まるかん特約店斎藤一人・名言斎藤一人さん、大好き!彩塾 体験談
Copyright(c) 2014 地域みっちゃく型サークル「多摩川三十四ケ所観音霊場へ行こう会」 All Rights Reserved.
FX用語