多摩川観音霊場第十二番札所・観音寺(かんのんじ)

スポンサードリンク

多摩川観音霊場第十二番札所・観音寺(かんのんじ)

<アクセス>
206-0011 多摩市関戸5-31-11
電話 042-375-7432
URL http://www.sekido.org/
交通のご案内 京王線 聖蹟桜ヶ丘駅よりバス 7・8番乗り場より2つ目。「関戸」バス停より 徒歩1分
駐車場 あり
ご朱印受付場所 本堂左側の小玄関にてインターホンで呼び出し。本堂内にて参拝可能

07観音寺01

↑ 観音寺の入口

07観音寺03

↑ 参道

07観音寺05

↑ なで観音(せきど観音)

07観音寺07

↑ なで観音の裏にある本堂

07観音寺09

↑ 本堂の中、観世音菩薩像

07観音寺12朱印

↑   多摩川観音霊場第十二番札所・観音寺のご朱印

07観音寺お大師様

↑ いただいたパンフレット

御詠歌
しんによかい かすみがせきの かんぜおん
じげんさんじて すくいもらさず


大きな地図で見る

宗派 真言宗豊山派
開基 唐僧
観音像 聖観世音菩薩
由来 鎌倉の昔をしのぶ関戸合戦の古戦場、鎌倉街道を入ると、慈眼山唐仏観音寺があります。
創建は、建久3年(1192年)後鳥羽天皇の御代で、唐僧が聖観世音菩薩を草庵に安置したのが始まりといわれています。
古くは「関戸観音堂」として信仰を集めまして、現在は「せきど観音」と呼ばれ親しまれています。
多摩川観音霊場をはじめ、武相観音霊場・多摩八十八ヶ所霊場・玉十三仏霊場の各札所になっています。
毎年、5月16日には関戸合戦(元弘3年、西暦1333年)のご供養を行います。
高幡不動尊様所蔵の「高幡不動尊像内文書(国重)」には、暦応2年(西暦1339年)観音寺宛ての手紙があり、往時をしのぶ貴重な資料となっています。

行事
1月第三日曜日 初観音縁日護摩供
5月16日     関戸合戦供養
5月30日     大施餓鬼会
8月15日     盂蘭盆会
毎月       写経会・写仏会・御詠歌講お稽古

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

多摩川観音霊場の札所

日記

お寺の方へお願い

札所巡りの辞典

その他の情報

カテゴリ

このサイトを検索

お気に入りリンク

東京の結婚相談所『ブライダルラウンジ九段下』婚活ブログ銀座まるかん特約店斎藤一人・名言斎藤一人さん、大好き!彩塾 体験談
Copyright(c) 2014 地域みっちゃく型サークル「多摩川三十四ケ所観音霊場へ行こう会」 All Rights Reserved.
FX用語