多摩川観音霊場第三十四番札所・千手院(せんじゅいん)

スポンサードリンク

多摩川観音霊場第三十四番札所・千手院(せんじゅいん)

<アクセス>
195-0064 町田市小野路町2057
電話 042-735-2151
交通のご案内 小田急線 稲城駅よりバス 多摩センター、聖蹟桜ヶ丘行にて、7つ目。「岩子山」下車
駐車場 あり
参詣者用のトイレ あり
参詣者の昼食等の客殿使用可能
ご朱印受付場所 御開帳期間中は住職が本堂にて受付

06千手院01

↑ 参道

06千手院03

↑ 境内内の左手に鐘つき

06千手院04

↑ 本堂

06千手院06

↑ 本堂の左側に池

06千手院08

↑ 本堂内の様子

06千手院34いただきもの

↑ お供物をいただきました。

06千手院34朱印

↑ 多摩川観音霊場第三十四番札所・千手院のご朱印

 

御詠歌
せいがんも たかきいわごの かんぜおん
りゃっこうふしぎの けんぶつときく

宗派 真言宗豊山派
開基 行基菩薩
観音像 千手千眼観世音菩薩
由来 岩子山千手院普門寺と号します。寺伝によれば、聖武天皇の御代(724年~749年)、行基菩薩によって開創されました。
江戸時代には、御朱印地領12石を賜って栄え、高僧が居住して、師弟の養成を行ったという修行の場でもありました。
本尊は、仏師である安芸守作(1628年)の千手千眼観世音菩薩であり、現在は観音堂(現・奥の院)から本堂に移されています。
また観音堂の上がり口には、平成13年に霊場巡拝記念として建立された、座られた修行大師様の石像もあります。
なお、この寺は武相観音霊場第6番、小田急沿線観音霊場第10番、多摩88ヶ所第12番、関東88ヶ所64番の各札所になっています


大きな地図で見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

多摩川観音霊場の札所

日記

お寺の方へお願い

札所巡りの辞典

その他の情報

カテゴリ

このサイトを検索

お気に入りリンク

東京の結婚相談所『ブライダルラウンジ九段下』婚活ブログ銀座まるかん特約店斎藤一人・名言斎藤一人さん、大好き!彩塾 体験談
Copyright(c) 2014 地域みっちゃく型サークル「多摩川三十四ケ所観音霊場へ行こう会」 All Rights Reserved.
FX用語